05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京一人旅 2日目

一夜明け、朝から気温が上昇してます。
半袖で十分な感じ・・・。
だけど、街行く人は半袖の人もあり、ダウン着てる人もあり、
みんな着るモノに困ってます(笑)

今日も半蔵門線で渋谷まで、、、
午前中は「渋谷ヒカリエ」で買い物です。

迷わずスイーツのフロアーへ。
ここには、私が憧れるパティスリーやベーカリーが一同に揃っています。
いろんなお店の商品の説明を聞きながら、
買い物してると、、、
私が「トップ・オブ・パティシエ」と思っている方が
隣に立ってるじゃありませんか!!!
パリにいるはずの人が・・・???東京にいる!!
しかもコノ時間に、ヒカリエに!!
余りの驚きに、「握手してくださ~い♪」さえも言えずに撃沈です。
他のお客さんはその方に気付いているのか?
顔も知らないのか?みんなスルーして行くんだよね~。

私だけ心臓バクバクの中、ヒカリエ限定商品、
抹茶生地の中にショコラマカロンが入った今川焼き、
みたいなスイーツ。
美味し♪♪

憧れのパティシエは30分ほどしたら、もういませんでした。

その後、桑名から東京へ引っ越したお友達と「ロクシタンカフェ」で
ランチ&お茶しました。
私が誘わなければ、そのお店を知らなかった・・・らしい彼女達。
恐ろしいほどの「渋谷値段」のジュースにスイーツ。
青汁のようなジュースは、野菜とハーブと果実のジュース(¥900)です。

写真奥がクロックムッシュ。

手前がサラダロクシタン(¥1000)

途中から合流したお友達は
ケーキとカフェオレ。

空がどんどん暗くなる中、友たちと別れ一度ホテルに戻り、
生ケーキを冷蔵庫へ。
ホテルの窓から見えるスカイツリー。
ホント目の前です。

ここから歩いてソラマチまで出かけ、
夕食はトルコ旅行ツアーで知り合ったお友達ともんじゃ焼き~。
人生初!もんじゃ焼きです。
これまでスーパーで買ってくる「もんじゃ焼きの素」っていうのでしか
食べたこと無かったんです。
ビールとの相性も最高だね。

ホンノ8日間、一緒にツアーで回っただけの方と
こうしてまたお会い出来るなんて、ネットのおかげもあるけど、
こんな繋がりが、嬉しくてたまりません。

もんじゃ焼き食べたばっかなのに、
浅草で有名な「梅園」さんの「あわぜんざい」を食べました。

これも人生初!!
中部地方って、こしあんは「赤福」に代表されるようなさっぱり餡だけど、
こちらはしっかりコクがあって、さっぱりの餡。
めっちゃ美味しいです。
これ、また食べたい!!
浅草の本店は常に行列らしいから、ソラマチ店はおススメです。

はち切れそうなお腹を抱え、ホテルに戻り、
2日目が終了しました~。

東京一人旅~(*^_^*)

今回の東京はホント、思い付きで出かけた旅でした。
宿と新幹線の予約をとったのもほんの10日前だし、
何せ、行く目的が今までの「観劇やコンサート」と違い、
「なんとなく東京」
こんな気持ちで出かけました。

どんな気持ちだろうと、富士山は相変わらず大きく、
黄砂やPM2.5の影響が多少あってもしっかり見えました。

「一人旅」と言っても「一人で新幹線に乗った旅」という感じで
東京につけば友達と過ごしました。
まずは、初!自由が丘。
お友達の神楽坂マダムと
念願の「パリセヴェイユ」でケーキセット♪
私はサバランを頼みました。
めっちゃ美味しい!!!!

雑貨屋さんを散策してるうちに、ちょくちょくネットの通販で注文する
「グランシェフ」さんの実店舗を見つけました。
プロ仕様の道具が揃うお店です。

よ~く歩いた後は、青山に移動し、
カナダ大使館の地下にある会員制レストランでディナーです。
ここのレストランはお友達が予約してくれてました。

コース料理にフルボトルのワインを2人で飲んでしまった(苦笑)

まずは口取り


前菜に


スープはキノコのカプチーノスープ。


魚料理は鯛のポワレ。


メインはステーキにマッシュポテトとチーズを載せて
グリルで焼いてありました。


そしてデザート。

場所が大使館ということもあり、中に飾ってある絵画は億単位のモノもあり、
家具や調度品も全てホンモノ!!
小栗旬くんのドラマ「リッチマン、プアウーマン」で
小栗君の書斎はここを使ったそうです。

ご家族の結婚披露宴の下見も兼ねて予約してくれた彼女のおかげで、
式場から和室に至るまで見学出来ちゃいました。
しかし、どうやって会員になったのかは聞き忘れました(沈)

青山から半蔵門線に乗って錦糸町まで行くと、
駅から直結したホテルが今回の宿です。
ロッテシティホテル。

運よくレディースフロアを用意してくれて、
エレベーターでもカードキーをかざさないと、
レディースフロアのボタンは押せません。
セキュリティーもバッチリです。

さらに女性に嬉しいサービスが目白押しです♪
まず一番に目に飛び込んできたのは、プラズマクラスタの空気清浄機。
そして、ナノケアの加湿器。
そして、足元にはフトマッサージャー。
L字型のソファに、ベッドもどーんとダブルベッド。
トイレもお風呂もピッカピカです。

さらにさらに、冷蔵庫の中にはチョコレートのサービスが。。。
ペットボトルのお水も用意されてるし、
建物内にはカフェやコンビニもあり、
一週間くらい滞在したくなっちゃいました。

いや~、幸せ~。
一日目が終りました~。



東京2日目

朝起きたら、快晴でした。
20091207163158
部屋から見える景色も最高~。
皇居の向こうには武道館も見えます。

朝食は、17階のバイキングに行きました。
パンに添えてあるポーションタイプのバターは【発酵バター】
フルーツも全て完熟。
クロワッサンはサクサク。
20091207145007
そして、オムレツは目の前で小木茂光さん似の
カッコいいシェフが作ってくれました。
夕べのおにぎりの梅干が美味しくって、
和食コーナーで見つけたので、もらってきました。

動けないくらい食べたら、チェックアウトして上野に移動。
「国立近代美術館」に行きたかったのに、
いろいろあって、「国立西洋美術館」へ。
20091207145010
数年前に発掘された古代ローマ展がやっていたので、
ソレをみました。

西洋美術館のお庭には、ロダンの「考える人」や
「地獄の門」がありました。
20091207145014
ポカポカ天気だったし、そのまま日向ぼっこしたいくらいでした。

お昼はまた東京に戻り、ブリックスクエア
マジックバーでお友達(神楽坂マダム)とランチしました。

その後、ちょっとショッピング。
最近ワイドショーで何回も紹介されている、
「発酵バター」のお店。
エシレ20091207145025
バターのいい香りが漂うお店の前で、
お友達とおしゃべりしながら10分ほど並び

バター50g×2個とバター30g×2個
20091207145020
あと、マドレーヌ(315円/1個)×6個、
フィナンシェ(315円/1個)×6個を買いました

今回の自分へのお土産は
20091207145023
帝国ホテルのシュトーレンと
帝劇のロビーで買った、バングル型の腕時計

バターの方が高かった(笑)

偶然同じ公演を観ることになった東京のお友達(名古屋出身)
から、いただいたお土産(驚&嬉)20091207145018
ジョエル・ロブションのコンフィチュールだ~。
私は手ぶらで行ったのよ~(後悔)
それに、劇場から雨に当たらずに帰れる地下道を
ホテルまで案内してくれてありがとう。
本当に感謝してます~~。

帰りの新幹線の車窓から20091207145016
日没間近の富士山
とってもキレイでした。

2日間、「銀座の買い物」「帝国ホテルコンシェルジュフロアー宿泊」
「お友達とのお茶」「帝劇観劇」「上野の美術館鑑賞」「レアなバター購入」
と、盛りだくさんでハードなスケジュールだったけど、とっても楽しかったです。

さあ、娘よ、「定期テストの後半ガンバレ!!」(爆)


帝国、帝国…。

娘が中間テストの中休みの土日。
にもかかわらず、娘と二人で東京に遊びに行って来ました~(*^_^*)
だって、「テストの方が後に決まったんだもん!」ってむちゃくちゃな言い訳(笑)
行きは曇りのお天気で、新幹線から富士山は見られませんでしたが、
雨には降られず、何とか銀座でお買い物もできました。
銀座といっても、「H&M」とか、「ZARA」です。
私は付いていくだけのつもりが、
ユニクロ気分で、カゴを持って買ってしまいました(汗)

お昼は軽めに「木村屋」であんぱんセットとピタパンセット。
20091207144305
今まで買い物しかしたこと無かったけど、
2階はカフェ、3階はグリル、4階はレストランと、
階が上がっていくほどハイクラスなお店になってました。

初めて泊まった「帝国ホテル」
部屋がある階まで上がると、エレベーターホールに小さな受付があり、
その辺りに上品なサーモンピンクの和服を着たお姉さんたちがうろうろ。。

パウダールームにテレビがあるし、洗面台の上にまで、薔薇の花が!!(驚)
20091207144307
ガラスで仕切られたバスルームとすりガラスで仕切られたトイレ。
圧迫感もなく、いい感じ。

ガラス扉(←キレイ過ぎて見えないけど)の向こうはバスルームで、
お風呂に浸かりながら、↑さっきのテレビが見れます。20091207144316
この砂時計型の物体は、どうやらお風呂の椅子らしい。。。

今回の東京行きの目的は、5つくらいあったのですが、
その中の1つは、春に東京にお引越ししてしまったお友達と
ホテルでお茶するコト。

1階にあるラウンジや喫茶はどこも満席で、しかも店の外まで行列!!。
で、ここは、インペリアルクラブ会員(←クラブに入会したの)のみが利用できるラウンジです。
20091207144310
行ったら誰もいなくて、ほぼ貸切状態(嬉)
幼稚園のお子さんも一緒だったので、ここに入って正解だったね。
おかわり自由だったし(笑)

しばらくすると、ここも満席に近くなってきたので、
譲りあい?の精神で席を立ちました。

その後、雨の中「帝国劇場」へ・・・。
「パイレート・クイーン」を観て来ました。20091207144312
初見であんなに感動して、涙が止まらなかったミュージカルも珍しいわ。
一回分しかチケットを取らなかった自分を後悔してます。
山口祐一郎さんは貫禄ありすぎて、ヒロインの恋人役はかなりムリがある感じだったし、
涼風真世さんは、バカ殿か?水死体か?と思うほどの白塗りメイク(爆)だったけど、
めちゃめちゃ感動しました。
お目当ての役者さんの御活躍ぶりも十分拝見して、
大満足で心が満たされてホテルに戻りました。

エレベーターで宿泊階まであがると、和服のお姉さんが
「お帰りなさいませ~」と笑顔で迎えてくれます。
↑決してアキバ系「メイドカフェ」ではありません!!
同じ女性でも嬉しいですから、男性のお客さんならファンも付きそう(笑)

どこにも寄らずに戻ったので、お腹空いちゃって、
ルームサービスで「おにぎり」と「アップルパイ」を頼みました。
「20分から25分でお部屋にお持ちします」
とのことだったのですが、10分で届けてくれました~。
海苔のいい香り。
そして、ワゴンの上にまで薔薇の花。。
アップルパイにはバニラアイスも付いてました。
20091207144314

おにぎりは、梅、たらこ、鮭で、具がすごく美味しくて、塩味は物足りないくらい薄め。
だけど、お味噌汁とお漬物が付いていたので、全部食べると丁度いいバランスでした。
計算し尽されていた~。
部屋にもお茶はあるのに、わざわざ急須とポットまで用意してくれました。
バニラアイスの下には氷が敷いてあり、これも溶けにくくなっていました。

目に見えない相手から、おにぎりだけで感動させられるなんて、
どこをどう見習えばいいのか分からないまま、
洗剤のにおいすらしないシーツで眠りにつきました。

ディズニーランドホテル☆感想(最終)

9階建てのホテルですが、ロビーがすべて吹き抜けで出来ていました。
泊まった部屋が8階だったので、ドアを開けると、こんな風景です。
20090401231614
ロビーのフロント近くには大きなテレビの前に小さな椅子が並んでいて、
常にディズニー映画が流れています。
小さな子も、”待たされてる感”はなさそうでした。

朝食ビュッフェのパン。
これでも全種類ではないんですよ。
家族が「お母さん、全部味見したいでしょ?」って、私に気遣って、
同じ種類のパンをを持って来ないようにしてくれました。
席を立つたびに新しいパンが並んでいて、
この時ばかりは「ギャル曽根になりたい!」って思いました。
20090401231611
左から、桜あんデニッシュ、バターロール、クロワッサン、メロンパン、
チョコと杏のデニッシュ、よもぎパン
下のお皿はブルーベリーのタルトにナッツのタルト
これだけの種類を朝食に間に合わせるなんて!!
ベーカリーの人、徹夜だね。

子どもには紙製のランチョンマットがあります。
キャラクターたちが浮き上がって、一緒に食べてるみたい。
20090401231608

ホテル内の至るところに「絵」が飾られていました。
ポスターではないので、素敵さがますますアップ。
シンデレラが変身する瞬間!!
女性なら誰もが憧れるシーンですよね~~。
20090401231603


オープンして、まだ一年未満のディズニーランドホテル。
もちろんピカピカでした。
客室の多さから、宿泊する客数も半端じゃないのに、
(言い方は悪いかもしれないけど)それをさばく見事な接客。
そして、このホテルの最大のウリ?とでも言うべき、
ディズニーランドの入口にある「ホテル専用ゲート」
隅の方に用意されてるのか?と思いきや、
真ん真ん中のゲートをいくつか占領(笑)してました。
この、「ホテル専用ゲート」を使えるチケットは、
チェックインの際に人数分もらえるのですが、
使えるのは泊まった翌日の朝。
そして、このゲートに入るためのが開くのがAM6時半。
なので、早朝から柵の前に並ぶ人、チラホラ。
さらに前、ホテルのディズニーランド側に位置するドアが開くのが、AM6時
なので、ドア付近でウロウロする人もチラホラ・・・。
これなら、一般の人と同じように早くから並んだらいかがかと思いました。
ホテルが用意してくれてる宿泊客の特権、それを利用する側とは、
かなりねじれた関係にあるように感じました。
ファンとは、そういうものなのか???

年中無休でいつも満面の笑顔で私達に元気をくれるミッキーたち、
キャストだけでなく、ホテルのスタッフたちにも支えられて、さすが!って感じでした。
今回、ほとんどミッキーの顔を見なかったけど(笑)私もディズニーの1ファンとして、
ミッキーさんを応援するファンでありたい・・・。
そんなふうに思いながら帰ってきました。

プロフィール

クボパン工房

Author:クボパン工房
自宅キッチンで手打パスタとパン教室を開いています♪
これからお料理を始めたい人、お子さんのおやつを手作りしたい人、お待ちしております。
出張教室も始めました。
御自宅や集会場など、オーブンがあれば車にお道具と材料を積んでお邪魔します♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。