08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋さん巡り

今日は、先週食パンを送ってくれたパン職人さんの
工房へ行ってきました。

お土産は何にしよう???
って迷いながら、私が焼いたドイツ系のパンとカヌレにしました。
そして蟹江にあるポン・レベックにも寄って、
バゲットと名物の明太フランスも購入。

名古屋の北区にある工房ですが、
高速に乗ると30分で着いちゃいますね。
3階建てのビルが自宅で、1階が工房!!立派だ!!
2階部分に全く用を足さない扉があって、
コレが珍しくて取材に来たテレビ局もあるんだとか。。。

工房の見学ってワクワクします♪

大きなミキサーに、オーブンが2台、下には発酵器。
ウラヤマシイ・・・。

一本一本発酵具合を確認しながらオーブンに入れて、
焼き上がりも一本一本確認。

一日の焼きあげ本数は32本が限界だそうですが、
こんなに魂のこもった食パンって、他にあるかな?
【一か月に一度でいい。自分へのご褒美として食べてもらえる食パンにしたい】
とおっしゃってましたが、その心が伝わって来る美味しさです。

でもね、今回お邪魔して、それだけじゃないと思いました。
とにかくご夫婦の仲がいいの。
のりさん(職人さん)の焼くパンを地方へ発送する際、
伝票書きは奥さんの仕事。
この雑用とも思える仕事を楽しんで書く奥さんに、
感謝の気持ちを忘れないのりさん。
このたっぷりな『愛情』こそが、美味しさの秘訣だし、
パンに表現されてるな~って思いました。
まさに夢幸房!!

理想を現実にした代表例ですね~。

帰りも寄り道し、鶴舞にあるSURIPUに行ってきました。
ハード系がおいしいと評判のお店です。
お昼時もあって小さな店内は人でいっぱい。
京都にありがちな、外からは雑貨屋さんにしか思えない店構え。
オシャレな雰囲気と明るい接客で、パンも美味しかったです。

かごの中の右側5個がSURIPUのパン。
左手奥の1つは私が焼いたドイツ系のパン。
あとはポンレベックで買ったパンです。
小麦粉の香りを損なわないように、仕込水にカキ氷を使うという手法。
ここの職人さんたちも気合が違うね。

量産体制でコレだけのグレードを保つのは、
なかなか出来るもんじゃないからね~。
初心を思い出させてくれるお店ですね。

家に帰ってもまだ13時前。
そのままアクトスのプールに向かいました。

家に帰ると、、、
急で申し訳ないとおっしゃいながら、
クロガネ屋カフェさんから、タルトとカヌレの注文が入ってきました。

これから仕込みます♪
Secret

プロフィール

クボパン工房

Author:クボパン工房
自宅キッチンで手打パスタとパン教室を開いています♪
これからお料理を始めたい人、お子さんのおやつを手作りしたい人、お待ちしております。
出張教室も始めました。
御自宅や集会場など、オーブンがあれば車にお道具と材料を積んでお邪魔します♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。