03
4
7
10
11
12
15
17
21
23
24
25
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンコースⅣ

レッスン前日。
パンコースⅣで使うアップルコンポートを作ってます。
細かく切ったリンゴに少量の砂糖、レモン水、シナモンを入れて作ります。

モチロン、ホームメイドにも商品としてありますが、
必ず在庫が存在するかも分からないので、少量なら
作ってしまいます。

翌日

今日はパンコースⅣの中のコーヒーケーキのレッスンでした。
ネーミングがややこしいんだけど、
コーヒーケーキ=コーヒーに合うケーキのようなパン
なんだそう。。。。
毎回説明しないと、生徒さん、誰も分かってくれません(苦笑)
かごの中の手前にあるのがコーヒーケーキ。
手前のお皿の上にはアップルバンズとチーズバンズ。
紅麹を使ったお米パンです。
お米パン、テキスト通りに焼いたら、少々焼き過ぎ感あり。
ハード系にしても硬過ぎです。
四日市の先生に電話して聞いてみたら、
テキスト通りで授業してるとのこと。。。
自分ちのオーブンでは焼き過ぎっぽいので、
次回からは焼き時間2分縮めよう・・・・。
スポンサーサイト

パンコースⅡ 5回目

今日はパンコースⅡのレッスンでした。

ミニプルマンとチョココルネ。
プルマンの難しさは形つくりと最終発酵にあります。
型に入れる時、大き過ぎても小さ過ぎてもきれいにおさまらず、
さらに発酵後、どれくらい「釜伸び」するか
計算してオーブンに入れます。

綺麗な角の丸みが出たら成功です。
カクカクになったり丸過ぎたり。。。
型から出す時のドキドキ感は何回焼いても同じです。

コルネはね、型に巻きつける時がポイント。
ツルツルの、のっぺらぼうにならないように、
ゆっくり丁寧に。
チョコカスタードも作って素朴な甘みがたまらない。

今日はアイスクリームも作りました。
パートⅡのレッスンからはスーパーコスモハートという
大きなフードプロセッサーを使うので、
パンだけじゃなく、いろんなモノにも活用できるという
お知らせようなレシピです。
パイナップルとリンゴ、イチゴ、バナナを入れたフルーツアイスクリーム。
イチゴのピンクが美味しさとともに、
暖かい春を思わせる幸せなデザートにしてくれます。

「アイスクリームだけは復習しました~(笑)」という、
ユニークな生徒さんも過去にはいらっしゃいます。

それくらい美味しいんですよ~。

パンのお供に

ヒトミワイナリーでワインとパンは買ったけど、
それに合うチーズも欲しいよね~。
と言う事で、

先日いただいたレモンがあるので、それを使ってカッテージチーズを作りました。

アイスクリームみたいに見えるけどチーズです。
売ってるチーズって、冷蔵庫で冷やしてあるけど、
作りたてで、人肌くらいの温かさのチーズって凄く美味しい。

更にこれまた先日いただいたはっさくで作ったマーマレードを、
チーズに重ねてパンに塗ったらたまらないくらい美味しかったわん。

今日は何にも予定のない日だったので、朝から優雅な朝食でした~。

初ドライブ♡

誰と~?って聞いて欲しいところですが、
会社が休みだった主人とです。
一向に運転免許が取得できない娘は、自動車学校、
春から中学生になる息子は春期講習に行くので、
お昼御飯をテキトーに用意して、主人とドライブです。

はっきり言って、誰と?というより、
2月に買った車が、マイカルとアクトスの往復くらいしか使って無くって、
2カ月近く経っても走行距離500キロと、あまりにも稼働率低過ぎ(笑)
今日は寒いけど、石榑トンネルを使って、滋賀県まで。

トンネルを抜けてしばらくすると「ヒトミワイナリー」に到着
ワインの試飲もできるし、
ここではワイン酵母を使った天然酵母のドイツパンや、
カンパーニュなどが売ってます。
パンはほとんど試食出来ます。
その他、パンに合うオリーブオイルとか、パスタソースとか、
輸入食材も売ってます。

ワインは4種類試飲して選んだ2種類を買いました。
1本1600円前後でした。
その他、ヒマラヤの岩塩(100g¥420)と、ワインケーキ
重たいライ麦パンとナッツが入ったドイツパン。
セモリナ粉が入ったフォカッチャと
ドライフルーツやチーズが入ったカンパーニュ。
食通のプール仲間が太鼓判を押すだけあって、
パンも凄く美味しい♪

その後、「ブレーメの丘」へ
あんまり期待はしてなかったけど、駐車場ガラガラ。
心配しながらゲートを向けると、人がいない・・・。

花も咲いてないし、かなりオフシーズンだったな。
風も強くて凄く寒かった~(泣)

お土産売り場で買ったドイツビールと、日野市の野菜が入ったウインナー。
バルサミコ酢を使ったドレッシングなど。。
帰りは亀山から高速に乗って帰ってきたけど、
考えたら、この車で高速乗るのも初めてだった(笑)
1400CCのエンジンだけど、よく走るわ~。

もうちょっと計画的に遠出したいな~。
そんなことを思いながら、帰ってきました。

『粉』の食べ比べ

今日は久しぶりに何もない一日になってしまった。
レッスンの予定も無し、
木曜日でアクトスも休み、
子供達も春休み、ついでに午前中だけ主人もいる。。。

よって、中途半端過ぎて、どこにも出かけられず、
暇があったらやってみたかったパン作りをしてみました。

同じレシピで粉だけ変えてみた。
保田商店さんで取り扱ってる糖質オフの薄力粉混ぜたパン。
もっちりフワフワで凄く美味しい。
配合を少しずつ変えて、また作りたいです。
ちょっとお値段高いけど、国産小麦の醍醐味を知った感じ。

1キロ2.5トルコリラ(120円くらい)で買った
トルコの強力粉で作ったパン。
旅行中、ホテルで食べたパンが美味しくなかった理由がよくわかる。
トルコで食べた時と同じように水分が飛んでない気がする。
粉に問題アリ。
残った強力粉はフライものの打ち粉にしよう。

ご近所さんからいただいたパン用の米粉。
水の加減が難しかった。

この粉は既に味が付いていて、砂糖も塩も入っていたので、
凄く味の濃いパンが出来上がりました。
純粋に粉だけじゃなかったから、水の分量が難しかったのね。
袋の裏にも作り方も書いてなくて、
パン作りを勉強した人じゃないと、上手く作れないと思う。

味は濃いものの、米粉らしく少し焼き色は薄く、
焼き上がりの味と状態はとっても良かった。
純粋な米粉だけで作ったら、こんな風には仕上がらないわ。
ほんのりお煎餅のような香りがオーブンから漂ってきたけど、
原材料の細かい値まで分からないと、自分の手間を掛けてまで作る気もないです。

普段とは違う小麦粉を手に入れたら、
次回もぜひこのようにシンプルなパンを作って
食べ比べてみたいと思う。

桑名の保田商店さんにはもっと魅力的な小麦粉がたくさん売ってるから、
次は数種類買って、作ってみよう♪

パンコース 補講

昨日の卒業式から一夜明け、
祝日にもかかわらずコースレッスンの補講です。
生徒さんの中には同じく卒業生を持つママもいて、
それぞれの卒業式、謝恩会などの話も満載でした。

今日のレッスンはちょっと異色。
というか、クボパン工房始まって以来初めての試みの
生徒さん毎の別メニューのレッスンです。
一人はコースⅠの2回目のピザ。
手コネです。

もう一人はコースⅡのメロンパンとイングリッシュマフィンのレッスン。
お互いが復習になったり予習になったり。

試食はお互いのパンも食べやっこ♪
私は2レッスン分(爆)

私の段取りがちょいと難しいんだけど、
たま~になら、いい刺激になりますね。

ホンモノの味を知ることはいいことですが
家族、特に男家族の口が肥えていくのはどうか・・・・?
そのさじ加減が難しいんだよね~。
私もまだまだ模索中です。

卒業式&卒業記念パーティー

つい先日12歳になったばかりの息子。
今日は彼の小学校の卒業式です。

式の前には、先生が作成してくれた
子供達の思い出がいっぱい詰まったビデオを流してくれてます。
親たちはみんな食い入るように観てました。

一人ずつ卒業証書をもらい
子供達の歌や、挨拶など・・・。

校門の前では
みんなで記念撮影♪
みんな仲いいわ~。

今日はここからが本番?(笑)
有志のお母さん達が、
桑名シティホテルで卒業記念パーティーを企画してくれました。
私はというと、お手伝いさん達が集まって相談していた
大事な準備期間に旅行に行っていたため、
今日は
「なんとなく黒子(爆)」早めに会場に到着しました。

カンパ~イ♪
が終ったら早速料理に群がる子供達。
そうは言っても給食で慣れてるのか?
みんな順番守って、静かに、品良く
それはそれは立派な御子息、ご令嬢だった。
たまに見る、ランチビュッフェに群がる熟女パワーに比べたら
心配していた大人の方が恥ずかしい。

窓際に並べてあった椅子も、いつの間にか運んで来て
ちゃんとすわって食べてます。

取るだけとって適当に残したりなんかしません。
自分のお皿は完食してました(素敵過ぎる!)

壁に向かって並んで食べてたお嬢さん方。
素敵な笑顔はみんなに見せないともったいないですよ~。

(本人達にブログ掲載の許可は取ってあります)

こちらのテーブルも華やか
男子の親の私にさえ、
学校の廊下ですれ違えば、ちゃんと挨拶してくれる女の子達。

子供達のお皿の加減を確認したら
そろそろ大人もいただきま~す。

途中、ゲームや腕相撲大会、先生達からのビデオレターなど。
盛り上がり、泣かせる場面ありです。
転勤して行った先生からのビデオレターは
見ていて本当に嬉しくて、取材に行かれたお母さんのマメな作業に
改めて尊敬しちゃいます。
後ろの人にも見えるように、誰も言いださなくても
ちゃんとしゃがんでくれる子供達。

会場を提供してくれた桑名シティーホテルさんも、
きっと藤小の卒業生の品の良さに驚いてると思う。

何をしても許された小さいころと違って、
12歳という微妙な年齢で、オシャレをしてパーティーなんて、
ほとんど子は経験しないと思う。

コレだって立派な『食育』だと思うし、
この経験はずっと先まで覚えているだろうな~。。。

前例の無い中で、こんな楽しい企画って、
さすがSS木さんが段取りしてくれたからだよね。
大人も子供も楽しめる素敵な会でした~。
うちの地味~な息子が笑顔満載の一日を過ごして、
一人の親として、とっても嬉しかったです。
心より、ありがとう

食べ過ぎたので、今夜も頑張ってアクトスでバタ足1時間です

10年の集大成

2002年の3月16日(土)
この日を境に私の生活は一変しました。
中川晃教クンをレインボーホール(現 日本ガイシホール)で
初めて生で見て、歌を聴いていっぺんにファンになった日です。
彼のおかげで「インストアライブ」のためだけに遠征までするようになったし、
彼が出演とあらば、それまで見たこともなかった
ミュージカルも東京・大阪まで観に行き、
地元名古屋の中日劇場ならば一か月に7回観た。

そんな中で更に見つけた、もっと素敵な役者さん。
飽きっぽい私が、7年経ってもワクワクし続けられる人です。

今日はミュージカルではなく、
東宝ミュージカル4演目(エリザベート・モーツアルト!・マリーアントワネット・レベッカ)の
美味しいとこ取りの音楽のコンサートでした。

そんなにいいコンサートだなんて思って無かったから
まずは栄まで行って、カフェドクリエでファンレター作成(笑)

残り1セットになったユニセフのグリーティングカードで。

約10分でコーヒー飲みながら書き終え。

早めに劇場に入ろうとしたら、開演30分前を切ってるのに、
まだロビーで握手しながら楽屋入りする役者さんがいた。

2幕からしか出ないから余裕だったのね。
私は早々にパンフレット買って会場へ
1階15列25番。
ド真ん中です♪

いや~~。よかった・・・・。
10年で観たミュージカルが何本かは分かんないけど、
今日のラインナップ4演目は全て観たミュージカルで、
歌も知ってたし、大好きな役者さんの歌を聴いてると、
その頃の自分を思い出し(涙)、
当時の舞台上の役者さん達の衣装やカツラを思い出し(涙)、
ロビーでワイワイしていたファン仲間を思い出し(涙)。

昨日、ファン仲間の一人のおめでた&結婚の報告を聞き、
自分の妹の結婚が決まったかのように嬉しかった。

10年ってあっという間だったけど、
中身の濃い10年でした。
そして、明日は息子の小学校の卒業式。
彼もまた、私に連れられて東京の博品館劇場まで
ミュージカルを観に行った一人。
大きく成長してくれました。
明日は明日で、涙の止まらない一日になりそうです。

パンコースⅣ 

魔の金曜日(笑)
今週も最上級クラスのパートⅣのレッスンでした~。
今日は、蒸しパン4種類とコーンミールを入れた健康パン。
そう。
全部で5種類。

黙々とレッスンでもなく、
そう、蒸しパンは生地作りも発酵も時間が短く、
他のパンと一緒に作ると段取りが難しいだけ。

最初に蒸し上がった中華まんと、あんまんと、花巻。
全部で15個蒸し上がり。

次に円筒形の型で焼いたコーンブレッド。
生ハムとアボガド、茹で卵に葉物を挟んでいただきます。
この後、ヨモギ入りの蒸しパンを作って終了です。

10時30分過ぎに作り初めて13時40分には終了しました。

この日、元上司である生徒さんがシフィニアン・シフィニエという
東京の有名なパンやさんのパンを差し入れしてくれたので、
じっくり試食させてもらいました。
コレを買うために一緒に東京に行こうって予定していたほどだったので、
ワクワクしながら食べました。

とうていマネの出来そうもないパン。
こんなパンは、自分で作ろうとせず、お金出して買うのが一番だと思った・・・。

レッスンが済むと、急いで夜ごはんを作り、
美容院へ・・・。
前髪を10センチ以上切ったので、コレにはさすがの主人も
私が美容院へ行ったことに気付いたわ(笑)
その後、夕食を食べたら主人とアクトスへ。

鼻声も治ってないけど、鈍った体にはカツを入れないとね♪

3月14日のレッスンは

すっかりこじらせた風邪は、だんだん良くなってきてます。
が、相変わらず声は鼻声だから、
みんなが心配してくれて、ちょっと嬉しいっす。

今日は、パンコースⅡの2回目と6回目の
2コマを一度に進めるハードなレッスンでした~。
メニューはフォカッチャとスコーン。
胚芽パンとサバランです。

一番始めに焼きあがったスコーンはバターのいい香り。
フォカッチャには、テキストに載ってるように
レタス、トマト、モッツァレラチーズを挟んでいただきます。
胚芽パンは香ばしい香りがたまらない!
サバランはティーシロップに入れたラム酒がなかなかいい味を出してました。

ところが、今日は3月14日。
午前中だけ時間の空いている主人が、
名古屋のセントラルガーデンまで行って
ホワイトデーのスイーツを買って帰ってきました。

そう、辻口シェフのフォルティシモアッシュのスイーツたちです。

見たまんまのバウムクーヘンと、
写真下が今年のバレンタインの時には高島屋の催事で行列を作っていた
抹茶のフォンダンショコラ。
箱の中の3個中、抹茶は1つだけ。
左上は厳選されたチョコレート。

更に生ケーキまで!!

ここのお店、開店してからもうすぐ5年だけど、
11時のオープン時にはいまだに行列が出来てて、
扉が開くと同時にケーキが飛ぶように売れてたそうです。

必死で買ってきたと思われる生ケーキ7個。
明日は息子の誕生日だから、微妙に4個残しながら(笑)
生徒さんと食べちゃいました♪

せっかく作ったケーキのような『サバラン』は・・・・、
辻口シェフのケーキの前では、
やはり・・・
パンでしかなく(苦笑)
何となくタイミングの悪い?レッスンメニューのような、
敢えて食べ比べが出来て良かったような?
忘れられない3月14日のレッスンになりました。

「ご主人はいつもこんなにお返しくれるんですか?」と
びっくりしていた生徒さん。
今年はちょっと多過ぎだと私も思います(爆)
でもね、今年の2月14日は旅行に行っていたので、
日本に残っていた主人には、いつもより豪華なチョコレートを贈っていました。
それがコレ↓↓↓↓↓↓

三越でご近所さんに会ったときに「エッ!?コレをご主人に!?」と
念を押されるように聞かれちゃった超ラブリーなブーケ風のアレンジチョコです。

こんなやりとり20年に一度くらいですよ。
体重とヘモグロビンA1cの数値が上がるから、
最後でしょう。たぶん・・・・・。

単発レッスン

だった気がする…。

今日はのレッスンは、
先日まで毎週レッスンにいらしてパートⅠを終えたばかりの生徒さんと、
ご近所のお蝶婦人とそのお姉さま、
鳥羽からいらした『毛穴レス美人』の4人で始まりました。

メニューがね、『フードプロセッサーで簡単に作るパン』だから、
フードプロセッサーで生地作りをしたのだけど、
初めての人には各自ボールで手で生地作りをした方が良かったなぁと、
少し反省です。
出来上がりはね、文句なしの美味しさで、
その場の雰囲気も、何でも話せてしまういい感じです♪
レッスンが終る頃にお茶しにいらしたご近所さんも、
素敵なメンバーに「わぁ~っ!!」って感じですぐに溶け込んで、
あっという間に夕方だった(笑)

とても素敵な女性達の集まりですが、
このブログをご覧になって、
「私が行ってもいいんだろうか?」
と、躊躇なさっている方がいらしたら、そんな心配は御無用です。
18歳のうちの娘も一緒に混じってたりしてるので、
年齢もキャラもいろいろですよ。
次回は私も!!と思われる方、お待ちしてますね~。

パンコースⅣ 

最近、朝起きると喉が痛い。
が、立て続けに入っている予定をずらすと、えらいことになりそうなので、
なんとかごまかしている。

朝食後にはすっかりいつも通りだから、まあいいか・・・。

今日はパンコースⅣのレッスンでした。
最上級のコースだから、私もかなり必死です(笑)
加えて、4回分のレッスンを3回で終わらせたい生徒さん。
今日は生地作りも5種類あります。
サワー種を使ったドイツ系のパンや
サツマイモを生地に練りこんだ健康パンなど。
家にあった生ハムと共にいただきます。
ポトフの中に入れたレンコンがなかなか美味しかったよ。

右上から、フランスの田舎パンと呼ばれるカンパーニュ。
右下が、サワー種を使いライ麦30%のドイツパンのバイツエン・ミッシュ・ブロート
左上が、サワー種を使いライ麦20%でさらにクルミを入れた
ウォールナッツ・ミッシュ・ブロートです。
左端に隠れちゃったプレッツェルに、中央がサツマイモが入ったスイートポテトロールです。
コレを、10時20分~14時までに作り上げるのは結構ハードで、
説明、実習、説明、実習の繰り返し。

でもね、生徒さんはこれを作りたくて去年の4月から通ってくれてたので、
万感の思いが伝わってきました。
来週は蒸しパン。
手作りの中華まんやあんまんはバクバク食べちゃうんだよね。
焼いたパンよりさっぱりしてるから。

来週はコーヒーじゃなくてお茶だね。

天然酵母パン

今日は四日市(と言ってもほとんど朝日町)にある先輩先生のご自宅に行って、
「さくらんぼコース」(天然酵母のパン)を習ってきました。
3回コースだから、3回通わなくてはいけないのだけど、
わがままを言って一日で3回分全部教えてもらました。

--この天然酵母なら私でも教えることが出来るの--

酵母は「とかちの酵母」と言って、
十勝平野に咲くエゾヤマザクラのさくらんぼから分離された酵母で、。
安定してパンを膨らませてくれるから、
初心者でも失敗しない「強い」発酵力を持ってます♪

昨年、一度お邪魔したお宅だけど、
まだ築一年未満のスッごくきれいで、大きなお家。
ガレージなんて車4台分入るし、
ダイニングのテーブルだって8人くらい座れる広さ。
まさに理想的な教室だ~~!!

10時にお邪魔した時は、
1回目の生地かけの途中、始めは見てるだけ。
その後2回目の生地かけは、お手伝いして、
3回目は酵母を起こすところから一緒にやらせてもらいました。

さくらんぼ酵母のコースらしく、生地にも桜の花びらを混ぜ込み、
中にはあんで包んだクリームチーズが入ってます。

カップに入れるから少々形がいびつでもカッコよく見えます。
桜の花びらを飾りにも使い、春らしいイメージのあんぱん。

同じ生地でウインナーも巻き、違った味で2種類出来上がります。

結構簡単に100%天然酵母のパンの出来上がり♪

以下同様。
1回のレッスンでは、同じ生地で2種類のパンが出来上がります。
左はクランベリーとホワイトチョコのタブレットが入っています。
右はアーモンドクリームを生地の中にも入れ、
さらに上から乗せて焼き上げました。
飾りのストローシュガーがオシャレ。

こちらはブリオッシュをしのぐ超リッチな生地で、お菓子のような2種類。
左は紅茶味のカスタードクリームが入ったクリームパンの上に、
紅茶の茶葉を混ぜたストロイゼル(砂糖・バター・小麦粉を砂状に混ぜたもの)
をのせて焼きます。
右は粒ジャムを混ぜた生地の上にアーモンドをのせて可愛く。

来月からの単発メニューに登場させますね。
まずは、『桜あんぱんとウインナーロール』から。
天然酵母はちょっとお値段上がり、レッスン代3,500円ですが、
私が「受けて良かった~!!」って思えるレッスンですから
かなりおススメです。

そして、今日私に教えてくださった「くみみん先生」のブログも
リンク貼っておきます。クリックしてみてくださいね↑↑↑
パン・天然酵母パン・ケーキなどのコースも教えてもらえますよ。

パンコースⅡ

今日は、パンコースⅡのレッスンでした。

メニューはブリオッシュと大きなイギリスパン。
イギリスパンは写真撮り忘れました(泣)
今日のお二人は、おしゃべりしながらでもちゃんと手が動く(笑)
いい感じです。
ブリオッシュだって、難しい生地扱いを難なくクリア♪
さすが!!
パンが喜んでるようなふっくらツヤツヤのパンたち。
作り手の気持ちが形になって現れてますよね。

バターも多いし、牛乳、卵がたっぷりで、
言ってみれば「高カロリー」のパン。
だけど、食べてみると意外とさっぱり。
市販のパンとは一味も二味も違う事がよくわかります。
生徒さんのご家族が、だんだん生徒さんたちに期待していく雰囲気が伝わってきて、
私も毎回ワクワクしてます。

最近暖かいのでサラダと一緒に・・・。
幸せなランチタイムでした~~。

パンコース Ⅲ

昨日、自治会の集まりがありました。
来年度、地区の班長になるので、今年度の報告を聞きがてら、
来年度の役員決めです。

はい。
藤が丘5丁目の自治会長になりました。
これから出席するであろういろんな会議でご縁のある方、
よろしくお願いします。

さて、今日はパンコース Ⅲのレッスンでした。
メニューはゴマが入った編みパンと
総菜パン2種。
クロワッサンに次ぐ山場的なメニューです。

生地の中にゴマが20%も入っていて、
そのまま食べても香ばしくてヘルシーなイメージ。

パンに切り込みを入れて、サラダを挟んで食べれば
オシャレなサントイッチです。
同じ生地でも、編み方によって大きさも様々。
今日のメニューは、特に総菜パンは、中にハムとチーズが入っていたり、
ひき肉のミートソース和えのような具が入っていたり、
お子さんが大喜びなパンですね。

写真では何でもないような普通の生地に見えるかもしれないけど、
意外と凝ってて、上級にならないと作れないポイントもたくさんあって、
説明だって、上級者じゃないと理解できない部分もたくさんあります。

コレ、ご自宅で作られて上手くいったら、
『自分はかなり上手だな』って喜んでくださいね(笑)

卒団式

今日は息子のバレーボールの卒団式でした。
なんだかあっという間の1年半。

5年生の途中から入ったのに、みんなに受け入れてもらって、
最後は2番の背番号で。
いい経験が出来ました。
私もいろんな体育館にお邪魔して、
たくさん応援して、喉を枯らした事が懐かしいです。

桑名市中のバレーのメンバーが一同に揃うと、結構いるんだね。
ほとんど女子ばっかだけど。
午前中で卒団式は終ったので、
男子チームだけはコーチや親とみんなでボーリングに行きました。

試合じゃないと、素直な男子達が可愛くてしかたないです(笑)
桑名市の中学に男子バレーの部活がないのが残念だけど、
スポーツは続けてほしいと、コーチからもお言葉をいただき、
長い目で見ていただいてるな~って嬉しくなりました。

私も体力低下が著しいので、ジム通い続けよう~。

35年来の友人と

今日は小学校時代の同級生と栄でランチしてきました。

お互い大人になって、結婚してからも家族ぐるみで
友達関係が続いています。

ランチのお店は行き当たりばったりで決めたけど、
栄のテレビ塔近くにある「ラシェット ドゥ シバタ」

前にこのビル来た時は高級家具か?雑貨のお店だったと思う。

店の雰囲気もいいし、椅子がゆったりしてるし、ここにしようって、
すんなり決まった(笑)

2100円のランチコースは
前菜が、ささみの自家製マヨネーズ掛け
自家製マヨネーズがめっちゃクリーミー
さすが覚王山にあるパティスリー「シェ シバタ」系列だなと思わせてくれます。

スープはクラムチャウダーってコトだけど、
ドロッとした感じが全くしなくて、
バターと生クリームの風味がいい感じ♪

茄子の上に鯛のグリルにホワイトソースがけ。
もうちょっと塩味が欲しいかな・・・。

デザートはさすが!!
ディプロマットというフランスの伝統菓子の上に
シナモンの香りたっぷりのアイスにラズベリーのソースがけ。
最近食べたデザートの中でも最高ランクと思える。。。
このデザートのためにもう一度行きたい!!

何も遠慮の要らない友達との会話はあっという間に過ぎていきますね。
温泉旅行でもいきたいくらいです。
後ろ髪引かれながら分かれたけど、今日は主人の誕生日。
バスの時間がギリギリで、ケーキを買う時間も無く(反省)
走りながらチューリップを5本買ってバスに乗るも、
スイーツ欲しいよね~・・・。
なんて思いながら自宅近くのバス停から家に向かってトボトボ歩いていると、
先日、三越でバッタリ会ったご近所さんが車で追いかけてくれて、

「お雛様だからコレ食べて~。」って、
こんなに素敵な和菓子をプレゼントされちゃいました。
そう、先日三越で会った時は、そのご近所さんの誕生日。
ミニブーケを帰りがけにプレゼントしたのを凄く喜んでくれてて、
その「お返し」だとか・・・。

救われた。。。。

いい地域に住んでるね~私。
今日はいろんな人の温かい気持ちが身にしみた一日でした。

デトックスしたくなる理由は

当たり前といったら当たり前ですが、
我が家にはパンを発酵させる「発酵器」があります。
たまに、コレを玄米に一晩利用して、発芽玄米にします。

発芽したら、水を入れ替え、萬古焼 大黒窯に移し、
ガスコンロに掛けて炊きます。
この時、プレーンのヨーグルトを一さじ入れると独特の臭みが消えます。
さらに、きれいに玄米の皮が破け、ふっくら炊けます。

久しぶりの玄米。
何故食べたくなったかと言うと・・・。

今日は娘の高校の卒業式でした。

高校3年生全部合わせても100人もいないこじんまりした学校の卒業式。
一人ひとり証書をもらってもあっという間に終ります。

このあと、祝辞などをいただいた後、
普通の学校なら在校生の送辞、卒業生の答辞 になるわけですが、
この学校は違って、「継火の辞」という儀式がありました。

卒業生代表が学校での思い出やお世話になった先生方へのお礼を述べた後、
在校生が、それに答えるように立派な最上級生になることを宣言します。
そして、ろうそくの火を受け渡す・・・・。
この生徒さん達の一人5分以上にも及ぶスピーチを、
ろうそく持ったまま、紙も見ないで立派に話す姿、
自分の言葉だと思える感情のこもった話に涙、涙、涙。。。

いやぁ~~、皆さん素敵なお嬢さん達だコト・・・。
感心しきりでした。
うちの娘もその中で生活してたんだよね???
と「?」だらけですが、無事卒業しましたね~。

その後、さらに驚いたことは、役員さんたちで
ティーラウンジをご用意してくださってました。
これは、式に出て疲れているだろうから?ということかな?
手作りのサンドイッチやお菓子や飲み物をご用意してくださってました。

軽くご馳走になり、帰ってきました。

娘とゆっくりお茶飲みたいな~と思っていた帰り道、
東員町にあるカフェ「なむ花」に寄って
アフタヌーンティーセットを注文しました。
そこではまた、お店の奥さんの温かい人柄に触れて、
心が洗われるような感覚で帰ってきました。

最近バタバタしながら惰性で生活していた気がしたので、
何故か「デトックス」という言葉が思いつき、
玄米を食べるに至ったのでした~。

明日は、小学校時代からの友達とランチの予定。
また、楽しい一日になりそうです♪

プロフィール

クボパン工房

Author:クボパン工房
自宅キッチンで手打パスタとパン教室を開いています♪
これからお料理を始めたい人、お子さんのおやつを手作りしたい人、お待ちしております。
出張教室も始めました。
御自宅や集会場など、オーブンがあれば車にお道具と材料を積んでお邪魔します♪

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

リンク

最近のコメント

カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。